INTERVIEW

卒業生の声

ビーエフ卒業生インタビュー

ビューティ・ブライダル・ファッション業界で
プロとして活躍する卒業生に
インタビューしました!

美容学科

アトリエはるか ルミネ新宿店 勤務 ヘアメイクアーティスト

森宮 萌香(2019年3月 美容学科卒)

素晴らしい環境の中で
好きなことに挑戦できました!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
お客様のヘアセット、メイク、眉カットなどを担当しています。お客様に指名していただいた時や、ヘアメイクが仕上がって鏡を見たお客様が笑顔になってくれた時にやりがいを感じます!
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
イベントやコースの授業など、ヘアメイクを学ぶ機会がたくさんありました。また、ビーエフで磨かれたコミュニケーション力は、お客様と会話する時やスタイルを提案するときに役立っています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
ビーエフには素晴らしい先生方と環境が整っているので、積極的に質問したり勉強したり、挑戦してください!今しかできないことがたくさんあると思うので、1日1日を大切にしてください。

美容学科

AFLOAT RUVUA 勤務 美容師

古川 新太郎(2016年3月 美容学科卒)

先生方のおかげで
コミュニケーション力も磨かれました!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
トップスタイリストのメインアシスタントをしています。もうすぐスタイリストデビューです!自分の技術が磨かれるに伴い、お客様の笑顔も増えていくことが嬉しさでありやりがいです。
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
ビーエフの先生方は積極的に学生と接してくださるので、美容師に必要なコミュニケーション能力が身につきました。僕は人見知りだったのですが、解消されたので感謝してます!
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
元気に明るく!!このモチベーションで毎日過ごせたら、必ず良い事が起こりますよ!

美容学科

ミントラッシュ 新宿南口店 勤務 アイデザイナー

星 優香(2016年3月 美容学科卒)

技術だけでなく
あきらめないガッツが身につきました!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
お客様にまつげエクステ・まつげパーマを施術しています。はじめは数名だった指名のお客様が、今は何十人もいるんですよ!お客様が「星さんじゃないといやだ~」と言って来店してくれると、とても嬉しいです。
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
知識や技術はもちろんですが、何に対しても頑張る・あきらめない精神を身につけられたのが一番です。おかげで社会人として強く頑張れています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
苦手も得意もとりあえず頑張ってみましょう!美容師免許を取ってしまえば、好きな美容の業界で活躍できますよ!頑張りましょう!

美容学科

JYUNESU GINZA勤務 美容師 副支店長

菊地 尊(平成24年3月卒)

必要となる技術を学ぶだけでなく、
社会人として当たり前のことを学べる。
両親が美容師で、小さい頃から髪に触れる機会が多くありました。
スタイリングを行った友人から「ありがとう」と言われたときに、これを仕事に出来たら幸せだと思い、美容師を目指しました。正直東京への進学も考えましたが、国家試験などの資格取得へ向けてのカリキュラムもしっかりしていて合格率が高かったので、ビーエフに進学を決めました。在学中は、必要となる技術を学ぶだけでなく、社会人として当たり前のこと(人として大切なこと)を先生方から教えていただきました。
副店長としてスタッフの教育も行っているのですが、先生方から教わったことを大切に、指導をしています。
美容師の仕事が好きで、自分にとっては生きがいです。このまま一生楽しく美容師を続けるため、努力し続けたいと思います。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
サロンワーク、副店長業務(教育・お店作り・経営)を担当しています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
両親ともに美容師だったので、小さい頃から友人のスタイリングをするなど、髪に触れる機会が多くありました。
友人に「ありがとう」と言われたときに、これを仕事にできたら幸せだなと思い美容師を目指しました。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
仕事そのものが好きなので、毎日楽しく仕事をしています。カット・コミュニケーション・サロンワークすべてが生きがいです。
Q.4ビーエフでの学校生活や授業内容は、今どのように役立っていますか?
必要となる技術の基礎をしっかりと学ぶことができ、今のスキルに繋がっています。また、時間厳守・上下関係など社会人として当たり前のこと(人として大切なこと)を先生方から教えていただきました。
副店長として教育を行っていますが、人として・社会人として当たり前のことを大切に指導をしています。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
美容師は大変な仕事です。まずは美容を好きになって、柔軟に努力をしてください。
器用・不器用・センスなんて今は関係ありません。どれだけ好きで努力をすることが出来るかがポイントです。

トータルビューティ学科

エステティックTBC 郡山店 勤務 エステティシャン

清水 琴美(2017年3月 トータルビューティ学科卒)

基礎からしっかり
学べたので安心して働けました!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
フェイシャル・ボディ・脱毛のトータルエステを担当しています。お客様と直接近くで関われる仕事なので、「ありがとう」の言葉が一番嬉しいです!
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
ビーエフでは基礎からしっかり教えてくれるので、知識・技術・接客に至るまでさまざま学べました。おかげでサロンに配属されても安心して対応できました。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
夢を叶えるために必要なことがたくさん学べます!大変なこともあるお仕事ですが、夢に向かって一歩踏み出してみてください!

トータルビューティ学科

ネイルサロン経営 ネイリスト

大原 麻弥(2013年3月 トータルビューティ学科卒)

お客様が目の前で
喜んでくれることがやりがいです!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
お客様のお爪の悩みや健康状態に合ったネイルデザインを施します。ネイルが仕上がった時に、目の前でお客様が喜んでくださる姿を見ることができるのが、1番のやりがいです。
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
ネイル検定や秘書検定が役立っています!また、お客様への気遣いや、サービス精神、細かいところまでの気配りを徹底して教えていただいた事が、自然と役に立ちました。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
ビーエフでは同じ夢を持った仲間と出会えます!プロの先生方が、教科書にはない現場の事を親身になって教えてくださるので、たくさん吸収してください!

トータルビューティ学科

オルビス・ザ・ショップ エスパル郡山店 勤務 ビューティーアドバイザー

古宮 美羽(2017年3月 トータルビューティ学科卒)

実習での経験や
資格取得が役に立っています!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
お客様のメイクに関するカウンセリングやスキンチェック、メイクの提案をしています。お客様が綺麗になるお手伝いができて、笑顔を見ることができます!
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
メイクの実習で身につけたことはもちろん役立っていますが、ネイルやエステについても勉強できたことが活かされています。特にAEAの上級試験は取っておいて良かったです。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
覚えることがたくさんあって大変ですが、お客様も自分も綺麗になれてやりがいがあります!メイクが好きならおすすめのお仕事ですよ!

トータルビューティ学科

資生堂ジャパン(株)勤務 ビューティーコンサルタント

須藤 麻見(平成28年3月卒)

メイクだけでなくエステも学べたことが、
今の仕事に役立っています。
高校時代にとても綺麗なビューティコンサルタントの方を見て、私もこんな人になりたいと思いました。ビーエフでは美を総合的に学べるので、就職先の幅が広げられると思い進学を決めました。
実際にメイクだけでなく、エステの勉強もできたことが今の仕事に役立っています。どちらも人の体に触れる仕事ですが、メイク系の資格では専門知識が中心で人の肌にあまり触れることがありませんが、エステの勉強を通し、強さや触れ方を知ることが出来ました。
今は職場の先輩方のように「お客様から信頼の厚いビューティコンサルタント」になりたいと思っています。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
化粧品の販売を通し、お客様に合わせたスキンケアやメーキャップの提案をしています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
高校生の頃からメーキャップやスキンケアに興味がありました。高校3年生の頃、化粧品を買いに行った時に見たビューティコンサルタント方がとても綺麗で、私もこんな人になりたいと思ったのがきっかけです。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
私が提案したスキンケアやメーキャップで、お客様が美しくなり喜んでくれるとすごくやりがいを感じます。
お客様一人ひとり肌が違うので、その人に合った商品を提案するのは簡単ではありませんが、日々勉強をしながら頑張っています。
Q.4ビーエフでの学校生活や授業内容は、今どのように役立っていますか?
普段の授業はもちろんですが、私が今、一番ためになったと感じているのは2年生の春に行ったインターンシップです。
自ら行きたいところに連絡を取り、インターンをさせていただきました。実際に働いている姿を近くで見れたので、プロとしての接客やコミュニケーションの取り方を学ぶことができてとてもよかったです。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
自分が好きなメイクでお客様を喜ばせることのできる素敵なお仕事です。
学生のうちに専門知識・技術を学ぶだけではなく、コミュニケーション力もしっかりと身につけてください。
お客様に快適に過ごしていただくために、言葉使いや敬語など普段から意識して生活するといいと思います。
素敵なビューティコンサルタントになってください!

ブライダルコーディネート学科

マ セゾン マリアージュ ミノリエ 勤務 ブライダルコンシェルジュ

関 歩佳(2019年3月 ブライダルビューティ科卒業(現:ブライダルコーディネート学科))

実践的な学びで
全体的な業務をしっかり理解できました!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
結婚式当日の施行担当と、それまでのお打ち合わせを担当しています。新郎新婦やご親族に、「ここで結婚式を挙げてよかった」と言っていただけることが何よりのやりがいです!
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
BBウエディングでの実践的な学びのおかげで、業務をスムーズに理解できました。また、美容についても学んだので、新婦様へのエステやネイルのアドバイスも自信をもってできています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
決して楽しいだけの仕事ではありませんが、たくさんの幸せを感じられて、自分まで幸せになれる仕事です。幸せのお手伝いという素敵なブライダル業界で一緒に頑張りましょう!

ブライダルコーディネート学科

リゾートトラスト(株) グランドエクシブ那須白河 勤務 ブライダルプランナー

岩崎 瞳(平成24年3月卒)

結婚式の流れを経験でき、夢だった
ブライダルプランナーの職に就くことができました。
人生で一番幸せな場面に立ち会い、お客様の最高の笑顔をつくるお手伝いがしたくて、この仕事を目指しました。
入学の決め手は、結婚式のプランニングだけでなく、ネイルやメイク、エステなど幅広く学ぶことで、お客様をトータルでサポートできるプランナーになれると思ったからです。在学中に現場の実習があり、結婚式の流れを経験できたことが、希望の就職に繋がったと思っています。入学前は、「格好よく働いている自分」になりたくて、夢だったブライダルプランナーの職に就くことができました。
今は、もっとプランナーとして成長し、お客様に寄り添って「幅広い提案ができる自分」になっていきたいです。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
結婚式を検討されている方へのプラン紹介や、結婚式のご契約をいただいたお客様との打ち合わせ・準備・当日の運営などを主に担当しています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
高校生の時に「ウエディングプラナー」という仕事を知って、人生で一番幸せな場面に立ち会えることや、お客様の最高の笑顔をつくるお手伝いができるということに魅力を感じ、この仕事を目指そうと思いました。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
信頼いただき、どんな些細なことでも相談して貰えたときや、結婚式が終わった後も連絡を頂いたり、会場に遊びに来ていただけるとすごく嬉しいです。そして何よりも、結婚式の後に最高の笑顔で「ありがとう」と言ってもらえた時に嬉しさややりがいを感じます。
Q.4ビーエフでの学校生活や授業内容は、今どのように役立っていますか?
在学中に結婚式のスタッフを体験できる機会があり、一連の流れを経験できたことが良かったです。プランナー一人で式はできず、1つの結婚式を成功させるために多くの人が関わり、チームワークが大切だということを学びました。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
若いプランナーだと、知識や提案力などを少し不安に思われてしまい、選んでもらえないこともあると思います。ですが、若いからこそできることも沢山あると思うので、自分なりのやり方をしっかりと見つけて、信頼関係を築いて行って欲しいと思います。
最初から上手くいくことばかりではないので、諦めずに頑張ってください。また、ブライダルに関わる知識だけではなく、全く違うことでも自分の興味が沸いたことを調べておくことも必要です。お客様との何気ないお話の中で、その知識が活かされることがあります。
最近の特徴ですが、結婚式を挙げられる方が妊婦さんであったり、小さいお子様がいらっしゃることが多くなってきていますので、
お子様が居る生活環境を知っていると活かせる場面が多くあるので、身近にいればぜひいろいろな話を聞いておくといいかもしれません。

ファッション学科

株式会社ハニーズホールディングス 商品デザイン部 勤務 パタンナー

馬上 結衣(2018年3月 ファッションデザイン科卒 (現:ファッション学科))

好きという気持ちが
強い原動力になります!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
製品のパターン作成・サンプル製作依頼・修正を担当しています。自分が手掛けたものが店頭で販売された時や、売り上げがよかった時に、頑張ってよかったと感じます!
Q.2ビーエフで学んで良かったこと
デザイン画・パターン作成など、ファッションを基礎から学びましたが、ファッションに対する考え方についても学べたことが今の仕事につながっています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
好きという気持ちやファッションへの興味が、きっと原動力になるはずです!学生のうちにたくさんのブランドの洋服を見て、ファッションを好きになってください!

ファッション学科

(株)アダストリア 勤務 ファッションアドバイザー

藤田 悠花(平成29年3月卒/若松商業高校出身)

ディスプレイなど専門的なことが学べるのは、
ビーエフならでは!
中・高校生の時に読んでいたファッション誌で商品を魅力的に紹介しているプレスに憧れ、ファッション業界を目指しました。「プレスとして働く自分」になるための最初のステップとして、今はファッションアドバイザーをしています。
在学中には自分で企画・デザインを考えてプレゼンをする授業があったのですが、それが今はとても役立っています。ディスプレイなど専門的なことが学べたのは、専修学校ならではだと思います。
今後は目標であるプレスになるために、店舗ブログやSNSなどの発信にも関わりながら、様々な仕事に挑戦していきたいと思っています。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
今は店舗でファッションアドバイザーをしています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
中・高校生の頃にはファッションにすごく興味がありました。ファッション雑誌で、いろいろなファッションを魅力的に紹介してるプレスに憧れたのがファッション業界を目指すきっかけです。今はプレスを目指すためのワンステップとして、ファッションアドバイザーを頑張っています。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
お客様が買い物を楽しんでいるところを見ると、私も笑顔になれるしすごく嬉しい気持ちになります。今いる店舗は1年前にできたばかりなんですが、たまに「また来たよー」と声をかけてくれるお客様がいて、お店や商品を気に入ってくれているお客様がいることも、すごくやりがいを感じます。
Q.4ビーエフでの一番の思い出は?
一番の思い出は、仲間や先生方と海外研修でハワイに行ったことです!アロハシャツを作っているところを見学しに行ったんですが、日本のシャツの作り方と違う部分が多くあって、国や地域によって様々な文化があり、服の作り方も違ってくるんだなと印象的な体験でした。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
ファッションが好きという気持ちがすごく大切になってきます。専門学校に行けば知識や技術は勉強ができますが、本当にファッションが好きじゃないと、仕事として頑張っていくことが大変に感じることがあるかもしれません。なので、好きという気持ちを大切にして欲しいと思います。そして、学生の時は仲間という存在を大切にして、今を最高に楽しんでください!

パティシエ学科

郡山ビューホテルアネックス 勤務 ホテルパティシエ

紺野 杏眞(2019年3月卒)

努力が実ったときには、
大きな達成感が得られます!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
ホテルでお出しするデザートのフルーツカットや皿拭き・皿盛り、計量、プチガトーの飾りつけなどを担当しています。同じ仕事の繰り返しですが、自分の作業スピードや技術が磨かれていく手ごたえを感じることができます!
Q.2ビーエフで学んで良かったことは?
製菓実習と、資格です。在学中に製菓衛生師とラッピングの資格を取得したのですが、どちらの知識と技術も現場で必要なので、活かされています。受験前の対策は大変でしたが、頑張って良かったと思っています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
スイーツは華やかなので、パティシエという仕事はキラキラして見えるかもしれませんが、実際は見た目以上に地道な努力が必要な職業です。その分努力が実ったときには、大きな達成感が得られます!それまで頑張ってみましょう!

パティシエ学科

アーマ・テラス 福島空港店 勤務 カフェスタッフ

白石 実花(2018年3月卒)

自分の挑戦をあきらめずにやり通す!
ビーエフでたくさんのことにチャレンジしてください!
Q.1仕事の内容とやりがいは?
キッチンで調理補助、デザートを主に担当しており、接客に入ることもあります。自分の作ったお料理やデザートを「美味しかった」と言ってもらえることが嬉しいです。今後は調理師免許を取得することが目標です!
Q.2ビーエフで学んで良かったことは?
実習で学んだスキルがキッチンの仕事に活かされ、ラッピングや接客の知識と技術を学べたことも役立っています。また、BB
ウエディングや学園祭などのイベントに全力で取り組んだ経験は、私のかけがえのない糧となっています。
Q.3この業界を目指す方へメッセージ!
私はビーエフでのいろいろな経験をもとに、今も職場で多くのチャンスをいただいて挑戦し続けています。自分の挑戦をあきらめずにやり通すと、きっと夢は叶います!ビーエフでたくさんのことにチャレンジしてください!

パティシエ学科

エスボヌール 勤務 パティシエ

五十嵐 観奈(2016年3月卒/郡山女子大学附属高校出身)

自分の技術が上がって上手くできるようになると
成長を感じられます。
「カワイイ飴細工やチョコレート細工ができるパティシエ」になりたいと思い、ビーエフに入学しました。
私は不器用なので、ケーキ作りの基礎技術の授業でケーキにムラなくクリームを塗ることや、クリームでのデコレーションがとても苦手でした。しかし、自主練の時もできるようになるまで先生がしっかりと教えてくれたので、自分自身も諦めずに取り組むことができ、技術と忍耐力を身に付けることができました。
今は様々なお菓子のコンクールに出すオリジナルメニューの考案や、お菓子に関わる検定取得を目指しています。自分を磨きながら、いずれは自分のお店を持ちたいと思っています。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
焼菓子・プリンなどの仕込み、ケーキの仕上げのデコレーション、各種菓子の計量、接客や販売などを担当しています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
小学生の時にパティシエのプロの大会をテレビで見たのですが、飴細工やチョコレート加工がどんどん綺麗に出来上がるところを見て、自分も作りたいと思いパティシエを目指しました。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
お客様の笑顔や、「ありがとう」と言われるとやりがいを感じます。在学中は授業でお菓子をいっぱい作ってきましたが、学生が実習で作ったお菓子とプロのパティシエとして作った商品には大きな違いがあり、商品として販売するには味はもちろん、見た目にも細心の注意が必要です。最初はなかなか思い通りにできず悔しかったですが、だんだん自分の技術も上がり、上手くできるようになった時に成長を感じられるとすごく嬉しいです。
Q.4進学先をビーエフに決めた理由を教えて下さい。
友人からビーエフにパティシエ学科が出来ることを聞き、オープンキャンパスに参加しました。先生がとても分かりやすく教えてくれて、先輩方とも楽しく話ができ、ここでなら頑張れると思いました。そここら、オープンキャンパスに何回も通いました(笑)。高校3年生の時にはイベントのスタッフとしても参加して、ここでしっかりと勉強していこうと強く思いました。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
美味しいお菓子は美味しいお菓子を食べないと作ることはできないと思います。なので、いろいろなお店のお菓子を食べてみてください。そして、簡単なものからでいいので自分でお菓子を作ってみてください。私も作っては失敗をしての繰り返しでしたが、その経験はすごく大切だと思います。大好きなお菓子づくりが仕事にできるよう頑張ってください!

パティシエ学科

パン工房カギセイ勤務 ブーランジェ

岡部 春香(2016年3月卒/郡山女子大学附属高校出身)

多くの資格取得により、
様々な面で知識が活かせる。
入学する前はパンがあまり好きではなくて、パティシエになりたいと思っていました。
しかし製パンの授業を通して手作りで焼いたパンの美味しさを知り、また、パン作りが温度や湿度、調合の仕方で完成が全く変わってくる不思議さに興味を持ちブーランジェを目指すようになりました。
在学中に製菓衛生師の資格を取得したことは、菓子パンづくりや、衛生面の部分で知識を活かすことができています。
ブーランジェになるという目標は叶えることができましたが、まだまだ技術も知識も足りていないので、「素敵で美味しいパンが
焼けるブーランジェになる!」というのが私の新たな目標です。
Q.1仕事内容を具体的に教えて下さい。
パン生地の分割・成形や、焼いたパンの仕上げなどを担当しています。
Q.2現在の仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
実は入学するまではあまりパンが好きではなかったんです。元々はパティシエを目指していたんですが、製パンの授業を通してパン作りが温度や湿度、ちょっとした調合の仕方で完成が全く変わってくる不思議さ、また手作りで焼いたパンのおいしさを知り、ブーランジェという職種に興味を持ったのがきっかけです。
Q.3仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを感じたことは?
お客様から「美味しかった」「クセになるパンだ」と褒めていただけると素直に嬉しいです。
この言葉があるからこそ、毎日美味しいパンを作りたいなという気持ちになります。
Q.4在学中に取得した資格は?
製菓衛生師、色彩検定3級、商業ラッピング3級、社会人マナー検定3級です。
製菓衛生師は「製菓」と名前が入っているのであまりパンの印象はないかもしれませんが、菓子パンや衛生面の分野で知識が活かせています。
また、少し難しいですが、科学的な部分からお菓子やパンについて考えることもできるのですごくためになりました。
Q.5同じ職業・業界を目指している後輩たちに、アドバイスやメッセージをお願いします。
叶えたい夢を実現させるために、決して諦めず最後まで頑張ってください。
もちろん、夢が途中で変わることもあります。私も元々はパティシエ希望でしたが、学校の授業などを通してブーランジェという新しい夢を見つけることができました。
自分なりにいろいろなものを作ってみたり、オープンキャンパスなどに参加して体験しながら、自分の夢を見つけて欲しいなと思います。
オープンキャンパス 資料請求 平日個別学校説明会
ページトップ